カフェインは運動に効果あり?筋トレ、ランニング、スポーツに最適?!

運動にカフェインなんてそんなバカな、なんて思うかもしれませんが実はカフェイン本当に運動に有効なんです。今回は運動に友好的なカフェインのお話をさせて頂こうと思います。

カフェインには鎮痛効果というものがあります。名前の通り痛みを鎮めるという効果ですね。これは運動で怪我をしたときに飲む!なんて事はなく、鎮痛効果というものは痛みだけでなく感覚を鈍くする効果を発揮します。

スポンサードリンク

この感覚を鈍くする効果は運動中の疲れたという感覚を鈍くする為、感覚的に疲れにくくなります。もちろん身体は普通に疲れていますが疲れたという感覚になるまで運動を続けられる為に最適という訳です。

またカフェインには血管の収縮効果というのがあります。血管が収縮する事により血流を良くし脂肪燃焼への効果が期待できます。運動といっても色々な種類がありますよね。脂肪燃焼という事でダイエットをする方や身体を引き締めたい方には良いといえるでしょう。

また血管が収縮する事により筋肉も一緒に収縮をします。その為疑似的な運動効果、筋肉を使っている状態になる為に運動へのパフォーマンスもアップします。

この様に運動に対して様々な効果をカフェインは発揮します。しかしカフェインもただ飲むだけですぐ効果が出るという訳ではありません。

カフェインの効き目が出てくるのは個人差にもよりますが、大体30分~1時間が目安と言われております。その為運動を始める30分前にカフェインを摂ると良いでしょう。

カフェインの摂り方はコーヒーや緑茶などの飲料だけではありません。近年カフェインが運動への効果があるとの事でカフェインサプリメントも最近は売っております。

こちらも同様に即効性がある訳ではなく30分前に摂取したりそのサプリメントの用法用量を見てその通りに飲むと良いでしょう。またカフェインには疲労回復効果もあります。

飲むと疲労がたちまち回復していく!なんて事はなく、運動でヘトヘトになった後にグリコーゲンが沢山減少していてこれが次の日の疲れのモトとなります。

そのグリコーゲンを回復させるのはタンパク質や糖質を沢山摂る事です。そしてそれは運動後早く摂れるだけ摂った方が効果も時間が経ったときと雲泥の差になります。

カフェインをその後飲むことにより筋グリコーゲンの再合成の促進、いわゆるグリコーゲンを早く回復させてくれる為に次の日に疲れが残りにくくなるのです。また激しい運動をすると次の日に筋肉痛が起こったりする事ありますよね。

その筋肉痛の緩和にも効果があると言われております。この様に運動により良い効果を示すためにプロのトレーナーや選手、筋トレが好きな方達に愛用されている事も多いです。

しかし忘れてはいけないのがこれだけ効果があるんだから、多く飲めばもっと効果がでるだろうと思う人もいるかもしれません。

しかしそれは間違いです。正確にはその可能性もありますが、それよりもリスクが高くなります。カフェインは劇薬である為に身体への影響がとても強いです。

その為多く飲んでしまうとカフェイン中毒になったり体調不良になったりする為、トレーニングをする為にご飯を食べても体調を崩し排出してしまったりトレーニングの妨げにもなります。

カフェインには利尿効果というのもあり、こちらはいうほど効果が実証されている訳ではなく水分を摂るとお手洗いにいきたくなるその程度でしかないと思われます。

しかし実際水分が排出されるのは事実であり、また喉を潤したり身体を潤したりするのに適さない飲み物でもあります。ですので、脱水症状になり倒れる事も考えられます。

カフェインは良い効果を出すだけではなく一歩間違えると身体の害になります。それは恐らくどのサプリメントでもどんなお薬でも同じだと思います。用法用量を守ったり、しっかりどれぐらい摂れば良いか調べてから使用する様にしましょう。

終わりに

カフェインには運動に適する飲み物である事を分かっていただけたでしょうか?そうであると僥倖です。また運動している方はこれを機に一度カフェインを試してみてはいかがでしょうか?運動の助けになると私もこの話をお伝えした側として喜びを感じます。

繰り返しのお伝えになりますが重要な事なのでもう一度お伝えしておきます。カフェインはとても良い効果を発揮する一方で使い方を間違えると身体に支障がでる劇薬となっております。またコーヒーは1日に3杯程度にとどめるようにして下さい。

カフェインはそれ以上摂ると中毒症状になりやすくなります。カフェイン中毒はとても怖い症状です。最初は頭痛がする、身体がダルい、カフェインが摂りたくなるなという軽い症状で済むかもしれませんが、重度になると嘔吐したり足を攣ったり歩行困難になります。

運動したり鍛えたりしてる方にとって歩行困難になってしまっては、鍛えてる意味がなくなってしまいますよね。また身体に出る症状だけではなく幻覚が見えたり、パニック障害に陥ったり不眠症になり、うつ病にまで発展することもあります。

それほどにカフェインは使用方法を間違えると毒物になりかねないのです。私は決して脅しているわけではなく、これを機にカフェインの事を知って頂き、パフォーマンスもフルに発揮して頂きたくこちらをお伝えさせて頂いております。

ですのでカフェインを怖がらずにしっかりサプリメントの用法用量を確認して頂いたり、コーヒーを少し飲むことによりあなたの力になってくれるはずです。

今回は少し堅苦しいお話になってしまったかもしれないですが、是非参考になればと思います!カフェインで燃やせ脂肪!燃やせ闘志!カフェインを一口、目指す自分へ一直線です!それでは目指す自分へ進む貴方達へ!良きカフェインライフを乾杯です!

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です